鹿島市で探偵事務所へ夫婦の不倫相談を行い実態調査を依頼して解決できます

佐賀県で不倫相談したい時は頼れる探偵事務所に無料で出来て今すぐ解決へ

MENU

鹿島市で探偵事務所が不倫相談で調査の開始する順序と中身

不倫に関する調査を探偵事務所にフリー相談で依頼し、調べた内容を告げ見積り額を出してもらいます。

 

調査方式、査察内容見積り金額に同意できましたら、契約を実際に締結する。

 

実際の取り決めを結んだら査定をスタートさせていただきます。

 

不倫調査する場合、2人1組で行っていくことがほとんどです。

 

とは言っても、依頼者様のご要望を報いて調査員の数を増減することは問題ありません。

 

当事務所の不倫の調査では常に常に報告がございます。

 

なので調査は進捗度合いを細かく捕らえることができるので、ほっとしていただけます。

 

 

私どもの探偵事務所のリサーチの約束は規定の日数は定めてあるため、規定の日数分の不倫の調査が終わったら、全内容と全結果を統括した報告書をもらえます。

 

報告書には、詳細にわたり調査の内容についてレポートされ、不倫調査中に撮影した写真が入ってきます。

 

不倫調査その後、依頼者様で裁判を仕かけるような場合には、ここの不倫調査結果の調査での内容や写真などはとても肝心な証です。

 

不倫調査を探偵事務所へ希望する狙いとしてはこの大事な不倫現場証拠をおさえることにあります。

 

もし、報告書の結果でご納得いただけない場合、調査続行の依頼することが自由です。

 

不倫調査結果報告書に理解してご契約が完了した時は、これらでこの度の不倫調査は終わりとなり、とても重要な探偵調査記録も探偵の事務所で始末させていただきます。

鹿島市の不倫相談の後に探偵事務所が掴んだ証拠を裁判所に提出してくれます

不倫を調査するといえば、探偵オフィスがイメージわきますね。

 

探偵とは、人からの調査依頼を受けて、聞き込みや追跡、見張り等さまざまな様々な方法によって、特定人の居場所や行動の正確な情報を集めることを業務です。

 

わが探偵事務所の調査は多種多様であり、多い仕事は不倫調査です。

 

不倫の調査は特にあるのです。

 

秘匿が重要とされる探偵の仕事は不倫調査にバッチリ!といえますね。

 

当探偵事務所に不倫調査を依頼をしたら、プロフェッショナルの広い知識や技術等を使って、依頼人様が求める確かな情報や証拠を収集して教えてくれます。

 

 

不倫調査等の依頼は、昔まで興信所に調査の依頼するのが普通でしたが、今は興信所に結婚する相手の身元確認や企業の雇用調査が興信所にはほとんどで、一般的な探偵業のように秘かに調査ではなく、ターゲットの相手に対し、興信所から派遣されたエージェントだと名乗ります。

 

また、興信所というところはほとんど深く調べたりしません。

 

親しい友人へ聞き取り調査だけということもしばしばあるようです。

 

現在の不倫の調査では、相手が気付かないように詳しく身辺調査をしてもらいたいことがほとんどなので、興信所よりも探偵の方が利点はいます。

 

探偵対する法は特になかったのですが、違法な手段による調査が多く発生したことから2007年6月に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

そのため、営業する日の前日までに届出が出されていなければ探偵としての仕事が不可能です。

 

そのために良質な経営が遂行されていますので、お客様には信頼して不倫調査を依頼できます。

 

不倫でお悩みの際はまず最初に探偵を営むものに話をすることを推奨したいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

鹿島市で探偵スタッフに不倫調査をリクエストした時の支出はどれだけ必要?

不倫の調査に必要なことは探偵に依頼することですが、入手するには証拠などを脱毛が納得できなかった場合に、有能な分、かかる費用が高騰する動向があります

 

無論、依頼をお願いする探偵事務所などにより費用が違ってきますので、たくさんの探偵事務所があるならそのオフィスごとに料金は変わるでしょう。

 

不倫の調査でのケースでは、行動調査として探偵員1人につき料金がかかるのです。人数が増えますとそのぶん料金がそれだけかかってしまいます。

 

相手の行動調査には、尾行のみ、不倫しているかの結果のみの簡易的な調査のほかに、事前の調査と探偵用の特別機材、証拠の動画、調査報告書で報告する「基本調査」と二つあります。

 

行動調査に費用は、60分ずつを一つの単位と定められています。

 

決められた時間を超過しても調査を続行する場合は、延長がさらに必要にきます。

 

探偵1名で60minから別途、料金が必要になります。

 

 

さらに、バイクや車を使わないといけないときは別途、車両代金が必要になります。

 

日数×1台あたりの代金で定められています。

 

乗り物種別によって代金は変化いたします。

 

調査に必要な交通費や車にかかる費用等探偵調査に必要な諸経費等かかります。

 

それと、その時の状況に合わせてになりますが、特別な機材などを使用する時もあり、そのために必要な代金がかかったりします。

 

特殊機材とは、暗くても見えるカメラ、偽装ビデオカメラ、仕掛け用カメラ、携帯電話機、隠しカメラのモニター様々な機器がございます。

 

当方の探偵事務所ではこれらの特殊機材を用いて非常に高い技術で問題解決に導いていくことができるのです。